小型カメラ・小型スパイカメラのスパイダーズX

RSS
ライター型カメラ新作登場!

スパイダーズX公式サイトでしか買えない小型カメラはこちら
  • 他社では売っていないスパイダーズXだけの完全オリジナルデザイン!カーオブザイヤーも受賞した有名自動車のキーレスを完全再現した小型カメラ。

  • 様々なものに偽造防止の特殊印刷がされているのをご存知ですか?真贋検査に最適!ピーク波長365nm!目に見えないものを肉眼で見抜く!

  • スパイダーズX公式サイト限定特典!腕時計型小型カメラ(金属ブレスタイプ)をお買上げのお客様に時計用工具セットプレゼント!

  • 一点限りのお得なアウトレット・ジャンク品が目白押し!早い者勝ちなので定期的にチェックを忘れるな!

暗視補正で暗さに強い!おすすめランキング

小型カメラの種類はさまざまで「○○に強い!」「▲▲搭載!」など機能もそれぞれ異なります。
見た目や形が違うのは分かるけど、自分に合った小型カメラの機能は結局どれがいいのか分からない…
そんな声にお応えしてここでは見た目や形にとらわれず、機能別でのランキングと店長一押しのおすすめ商品をご紹介します!

暗視補正で暗さに強い製品BEST3+店長のおすすめ

薄暗い場所や夕方でも撮影したい!
そんな時、役に立つのが暗視補正機能です。すべての製品に搭載されている機能ではありません!おすすめの暗視機能搭載製品をご紹介します。

充電器型カメラ
A-610αB
暗さに強い【暗視補正】製品ランキングで堂々の1位はこちらの充電器型カメラA-610αB!
A-610の特徴は夜間撮影に強い暗視補正機能を搭載していることです。
しかも充電器型なら置いたまま自然に撮影できるので、暗視補正機能を使っても手ブレの心配もありません。
こちらの製品は大容量バッテリー搭載なので長時間の夜間撮影にも最適です。
¥18,800円(税込)
キーレス型カメラ
A-260
¥17,280円(税込)
充電器型カメラ
A-640B
¥19,800円(税込)
身に着けやすいクリップ型!
社内や薄暗い倉庫などで活躍します!
クリップ型カメラ Bb-638B
¥14,709円(税込)
こんなに暗いけど大丈夫なの?

最近は日が暮れるのが早くなりましたね…(現在12月)
16時にもなれば電気をつけないと部屋の中はかなり暗いです。
そんな室内で写真を撮ってみました。
・・・なんでしょうね、この寂しさは。
大体の物や形は分かりますよ?分かりますけどね、人物に至っては表情すらよく分からないじゃないですか。
そんな時に役に立つ機能が暗視補正機能です!暗視補正?なかなか聞きなれない言葉です。
こちらではそんな暗視補正についての説明をいたします。
それではどうぞ↓↓↓

【暗視補正とは】
ただただ暗いですね。カメラがいい感じに上手いこといろいろやってくれたらこうなるはずです。

暗いところでも明るく補正してくれる機能です。
写真や動画を撮影する時、大きく影響を受けるのが「明るさ」です。
せっかく撮影しても暗さにより何を撮ったのか分からない時がないでしょうか?
←ちょっと横の画像をご覧ください。上の写真は暗く、下の写真は明るいですね。
この写真は暗視補正の機能を表現するために私が作ったものですが、暗視補正の機能はこういうことです。
少ない明りをカメラがいい感じに調整して、いい感じに明るく表示し、いい感じに撮影してくれます。
すごいですね、暗視補正機能!
カメラがいい感じにしてくれているのは、カメラ内部の光を受けるセンサーの感度を上げて、少ない光でも内部で明るく補正してくれているためです。
・・・しかし、そんな暗視補正機能にもデメリットはありますよ。
写真や動画が明るく撮影できるのはカメラ内部で補正しているだけで、実際撮影が行われている場所は暗いのです。
暗いとどうなるか?→手ブレがおきます!
なので暗視補正機能を使うときは、なるべくカメラは固定するか置いたまま使いたいですね。

【最低被写体照度とは】

撮影する時に必要な最低限の明るさ(照度)です。単位はLux(ルクス)です。
先ほど、暗視補正機能はカメラがいい感じに上手いこといろいろやってくれる。と記載しましたが、いい感じに上手いこといろいろやってもらうためには、もともとの「明るさ」が必要です。
そこで撮影する時に必要な最低限の明るさ「最低被写体照度」です。
一般的に
満月の光・・・0.2Luxくらい
ロウソク1本から近い距離・・・10〜15Luxくらい
街灯の下・・50〜100Luxくらい
と言われています。最低被写体照度は数字が低いほど「暗い」ということです。
例えば、最低被写体照度が1.0Luxの製品があったとします。
満月の明るさだけでは十分な撮影はできないが、ロウソク程度の明るさがあれば十分な撮影ができる。ということですね。
しかし、いくら補正できるからと言っても暗ければ暗いほど、撮影した写真や動画にノイズは多くなってしまうので、気をつけましょう。

【暗視補正と赤外線LED】

最後に最も注意が必要なのは「暗視補正は真っ暗闇では撮影することが出来ない」ということです。
なぜならば補正すべき明るさがないからです。
暗視補正は「明るさ」をいい感じにしてくれる機能です。
なので「明るさ」がないとダメなのです。
真っ暗闇でも撮影したい方はこちらの「暗さに強い!赤外線LED機能編」をご覧ください。
暗視補正・赤外線LEDどちらにもメリット・デメリットはあります。
ご自身の使用用途によって適切な製品を選びたいですね。

他のおすすめランキングを見る


カタログダウンロード




Information
    ■Yahoo等のフリーメールをご利用のお客様へ
  • 弊社からご連絡するメールが「迷惑メール」フォルダに振り分けられている可能性がございます。念のため、弊社から返信が届いてないと思われる場合、各メールソフトの「迷惑メール」フォルダをご確認いただけますようお願いいたします。
    • ■ご注文後の在庫切れについて
  • 当店は複数店舗で在庫を共有しているため、ご注文のタイミングのよっては在庫切れとなってしまう場合も稀にございます。その際は、別途入荷予定日等メールにてご案内させて頂きます。 ご迷惑をお掛けすることもございますが、何卒ご理解のほど、宜しくお願い致します。
  • Shopping Guide